格助词之を

一、接续方式

接在体言或相当于体言的词之后,构成宾语成分。

二、意义和用法

1、后续他动词,表示宾语。

  1. 近くのスーパーで、買い物をします。(我在附近的超市购物)
  2. 李さんは毎日新聞を読みます。(小李每天都看报)
  3. 今日は新しい靴を買いました。(今天买了双新鞋)
  4. 私は毎朝牛乳を飲みます。(我每天早晨喝牛奶)
  5. 韓国のテレビドラムを見るのが好きです。(我喜欢看韩国的电视剧)

2、表示行为、动作经过的时间。常见的后续动词有【送る、過ごす、暮らす、経つ】等。相当于汉语的“经过、度过”。后续动词【経つ】时,往往省略【を】。

  1. 寝たきりで5年を送りました。(已经卧床不起5年了)
  2. 昼休みを読書で過ごします。(以读书打发午休时间)
  3. 5年間を東京で過ごした。(在东京过了5年)
  4. 定年退職後の吉田さんは、故郷に戻って幸福な晩年の生活を送りました。(退休后的吉男在老家度过了幸福的晚年)
  5. もう一か月(を)経った。(已经过了一个月)

3、表示动作的起点、分离点。后续动词以分离性动词为主,常见的有【降りる、出る、去る、飛び出す、離れる、卒業する】及【出航、出港、出庫、出国】等以【出】为主干组成的音读汉字サ变动词。

  1. 去年、大学を卒業したのです。(我是去年大学毕业的)
  2. 故郷を離れて、大都会の上海へ行きます。(离开故乡到大都市到上海去。)
  3. 部屋を出て、庭に行った。(走出房间,来到院子里)
  4. ご飯も食べずに家を飛び出した。(连饭也没吃就从家里跑了出去)
  5. 電車を降りで、バスに乗り換えた。(下了电车,换乘公共汽车。)
  6. 另外,当「を」接在「大学、病院、故郷、家」等表示长期生活场所的词后,可以表示永久或者彻底离开之意。
  7. 大学を出る。(大学毕业)
  8. 病院を出る。(出院)
  9. 家を出る。(离开家庭)

4、后续移动性自动词,表示动作离经、移动、通过的场所。

  1. 泳いで川を渡ります。(游过河)
  2. 車が道を走っている。(车在路上行驶)
  3. あの信号を右へ曲がると銀行があります。(从那个红绿灯向右拐有一家银行)
  4. この道をまっすぐに行くと、銀行があります。(沿着这条路一直走,就是银行)
  5. 鳥のように空を飛びたいです。(真想像小鸟那样在空中飞翔)

5、与愿望助动词「たい」呼应使用,表示希望的对象。

  1. お茶を飲みたいです。(我想喝茶)
  2. 暇があったら、海外旅行をしたいです。(有时间的话,我想去海外旅行)
  3. 中国の文化を各国に紹介したいです。(我想把中国的文化介绍给世界各国)
  4. 私は新しい携帯電話を買いたいです。(我想买个新手机)
  5. チャンスがあれば、フランス語を習いたいです。(有机会的话,我想学法语)

6、后续自动使役形式,表示被使役者(动作的实际执行者。)

  1. 子供を泣かせないようにしてください。(请别把孩子弄哭了)
  2. 小林を帰らせて、森を残らせた。(让小林回去,把森留下了)
  3. 農業を発展させます。(发展农业)
  4. 物価を安定させます。(稳定的物价)
  5. 危険を承知のうえで、息子を行かせた。(明知危险,还是让儿子去了)